Choose your region, country and language

ebm-papst会社概要

ebm-papstのエンジニアリングサービスは世界中でご利用いただいています。 そのホームベースはこちらです。

ebm-papstのエンジニアリングサービスは世界中で提供されていますが、そのエンジニアリングスキルの原点はドイツにあります。また、このスキルは、それぞれがグループ全体の成功に寄与する強みを持つ、さまざまな会社の拠点において作り出されています。

さらに詳細を表示する

総勢650名を超えるエンジニアと技術者が、モータ、回路、および空力学に注力することにより、理想的な動作条件を確立しています。 ebm-papstの成功においては、3つの大規模拠点間の密接な協力と、それらの拠点によるそれぞれ異なる分野への専門化が主要なファクターとなっています。

false

ebm-papstムルフィンゲンは主に換気、冷凍冷蔵、および空調に特化しています。エネルギー効率に優れた最大径1,600 mmまでのGreenTech ECファンや、冷凍冷蔵用の省エネモータなどの優れた新しいアイデアは、常にあらゆる冷却用途での省コストのために開発されています。

ebm-papstザンクト・ゲオルゲンでは、主にITと通信分野での回路冷却に使用される、伝説ともなっている管軸ファンの継続的進化に注力しています。この拠点はまた複数の大手自動車メーカーの開発パートナーともなっています。

冷凍冷蔵庫やディープフリーザーからドライヤーとレンジまで、ebm-papstランツフートで製造されたファンは、さまざまな家電品において事実上無音でその役割を果たしています。またたとえば革新的な凝結テクノロジーによる暖房システムなど、極めてエネルギー効率の高いソリューションにより暖房分野でもリーダーとしての位置付けを獲得しています。