Choose your region, country and language

日本国内向け3相200V新型ECプラグファンモータ

  • February 27, 2020

 

日本の非住宅建築市場に参入するために、ebm-papstは、同社のECファンを日本で一般的な三相200ボルト電圧に適合させる新しいタイプのファンを開発しました。

新しいファンをPLCやBEMSなどの制御システムに接続することにより、さらなる省エネを実現できます。 ボード部分のみを交換できることに注意してください。

同社のECファンには基本的に統合(オールインワン)インペラー、AC入力/ブラシレスDCモーター、および制御ユニットがあり、インバーターで障害が発生した場合はユニット全体を交換する必要がありました。

この新製品は日本のユーザーの意見を取り入れており、インバーターが故障した場合にベースのみを交換できる設計になっています。

これで、インバーターが故障した場合のコストと時間を削減できます。