Choose your region, country and language

ECテクノロジーのZEBの実現方法

空調・換気機器は、一般的な商業ビルのエネルギー消費量の50 %を占めています。

ファンと送風機はエネルギー使用の主な要因であり、エネルギー効率における焦点となります。

ebm-papstは、お客様がネット・ゼロ・エネルギー・ビル (ZEB)を実現するために、1歩踏み出すお手伝いをいたします。

ebm-papstのGreenTech EC製品群は、エネルギー効率の観点だけでなく、信頼性、接続性、冗長性についても、これらの増え続ける要件に対応していきます。

エネルギーの効率化は、運用コストの削減につながります。GreenTech ECテクノロジーを搭載した当社の遠心ファンは、他のファンシステムよりもはるかに高性能で、既存のファンユニットをアップグレードすれば、当社のファンに相当する費用はすぐに回収できます。

加えて、当社のGreenTech ECシリーズは、寿命が長く、最小限のメンテナンスで済むため、運用コストとライフサイクルコストがさらに削減できます。また、当社のファンはハウジングと電子制御(VSD)を備えており、設置コストも最小限に抑えられます。

国内向け3相200V新型ECプラグファン

インペラー、モータ、および回路を理想的な状態で接続し、全体の効率レベルは68 %をはるかに超えています。これにはアウターローターを備えたGreenTech ECモータが大きく貢献しています。RadiPac EC遠心ファンは、高効率で取り扱いが容易、コンパクトなサイズなど、優れた特長を備えています。

ダウンロード

パンフレット - ZEB (net Zero Energy Building) 省エネルギーに役立つECテクノロジー

[PDF] 1.09MB

ダウンロード